アコム

アコム株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の貸金業者。

MasterCardのプリンシパルメンバーでもあり、クレジットカード「アコムマスターカード」を発行しています。

そんなアコムの特徴はどうなのでしょうか。

アコムの店舗数や審査基準とかかる時間は?

アコムの店舗は全国に22店舗しかなく、店舗のない都道府県もありますが、自動契約機のむじんくん(契約のみ可能)やATMは1,000店以上あります。

アコムの審査基準は、安定収入のある20歳〜69歳迄の方で、正社員の方だけではなくアルバイト、パート、派遣社員の方でも借入する事が出来ます。

審査にかかる時間は最短で30分程で、毎月の収入があり他社からの借り入れが多くなく、過去に金融事故を起こしてなければ審査が通りやすくなります。

アコムの金利はどのくらい?増額の申請条件は?

アコムでは融資額が1万円〜800万円迄で、金利は3.0〜18.0%となりますが、アコムでの契約がはじめての方に限り、返済期日を35日ごとで契約された方は最大30日間金利が無料になります。

※不適正と判断した場合は、対象外となる可能性もあります。

※無担保カードローンが対象で、その他の契約(クレジットカード、借換えローン)などは対象外となります。

アコムの増額審査には独自の基準があり、それをもとに機械による自動審査が行われ、信用情報、返済実績、個人情報の基準が満たされていないと不合格となり、総合点が基準に満たない場合も不合格となります。

【増額審査の基準】

■信用情報:個人ローン、キャッシング、クレジットカードの利用記録で、支払いを2〜3ヶ月以上延滞し、繰り返し何度も延滞している場合は基準を満たす事は出来ません。

■返済実績:初回借入日から6ヶ月以上経過し、初回借入日から6ヶ月間一度も延滞していない事が基準となります。

■個人情報:自宅や年収、勤務先

アコムの返済方法は?コンビニやATMでも可能?手数料や返済日は?

アコムの返済方法には、アコムのATM、提携ATM、インターネット(24時間365日返済可能)、店頭窓口、振込、口座振替(自動引き落とし)があります。

コンビニでは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでの返済が可能です。

手数料が1万円以下の借入、返済には108円(消費税込み)かかり、1万円超えの借入、返済には216円(消費税込み)がかかります。

アコムのATMでは手数料はかからず、24時間営業していますのでとても便利です。

返済日は希望した指定日の毎月指定期日と35日ごとがあり、35日ごとの場合は前回の返済日の翌日から数えて35日目で、返済をするとその翌日からまた35日後が次回の返済期限となります。