振袖レンタル色

成人式や大学の卒業式の服装といえば、女性は振袖ですよね。

今は色んな色や柄がありますが、振袖の色に意味があることは知っていましたか。

振袖の色の意味

振袖の色にはそれぞれ実は意味があります。

すでに購入済みである場合にはいいのですが、レンタルしたり新たに購入しようとする場合にはどの振袖にするか悩みますよね。

好みの色で選んでもいいのですが、色の意味を知って選ぶということもできます。

【赤色】

赤色は昔から厄除けの色と言われています。情熱的で元気な印象です。

【ピンク】

愛らしい、優しい色です。とても女性らしい印象になります。

【青色】

かっこいい、クールで知的な色です。落ち着いた大人っぽい印象になります。

【緑色】

安らぎ、癒しの色です。爽やかで穏やかな印象になります。

【白色】

純粋な、清楚な色です。女性らしい汚れのないピュアな印象になります。

【黒色】

高級感のある色です。大人っぽく強い女性という印象になります。

【紫色】

紫は貴族や位の高い人が身につける色とされており、高貴な色とされてきました。こちらも大人っぽい印象になります。

こうして意味を考えると購入するよりもレンタルして状況や自分が出したい雰囲気によって振袖を変えるのも良さそうですね。

振袖をレンタルする時の色の選び方【体型】

振袖の色や柄はご自身の体格で選んでいただくと似合う振袖が見つかりますよ。

【身長が高め】

身長の高い方ははっきりとした原色のような色味が良く似合います。小さい柄よりも大きな柄を選ぶととてもバランスが良く、かっこよく着こなせます。

【身長が低め】

身長の低い方は淡い可愛らしい色が似合います。薄いピンクなどの優しく可愛い色で柄の大きさは小さめを選んでいただくと良いですよ。

【細身の体型】

細身の方は白や黄色等の膨張色になる色が似合いますよ。暖色系の色が良いですね。

【ぽっちゃり体型】

ぽっちゃりな体型の方は黒や紺等の濃い色が似合います。濃い色は体を引き締めて見せてくれるのでスッキリとした印象になります。

柄は少なめが良いです。上半身にはあまり柄の無いものを選んでいただくとよりスッキリして見えますよ。

振袖をレンタルする時の色の選び方【肌の色】

ご自分の肌の色に合わせて似合う色を探すのも良いです。

【肌の白い方】

淡い色や白などが似合います。赤や紫などのはっきりとした濃い色も肌の白さが引き立ちキレイに見えますよ。

【標準の肌の色の方】

肌の色がイエローベースの方は黄色や黄緑などの明るい色がよく合います。ブルーベースの方は紺色など濃いめの色がよく似合いますよ。

【濃いめの肌の色の方】

白色やオレンジ色など明るい色が良いですよ。

振袖の色や柄は体型や肌の色に合わせると似合う色は見つかりやすいです。

あとは実際に着用もしくは鏡の前で合わせてみてイメージしていた印象に近いか、写真映えする振袖かで決めると良いですね。

たくさんの色や柄のある振袖。どれも素敵なので選ぶのは大変かもしれませんがとても楽しい時間でもあります。

素敵な振袖を見つけて成人式や卒業式を一生の良い思い出にしてくださいね。