スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばす方法や食品は?シャンプーやオイルはどれがいい?

美容室などで思い通りの髪形にならず後悔した時やイメージを変えたい時などは、早く髪の毛が伸びてくれればと思う事があります。

こんな時に役立つ髪の毛を早く伸ばす方法や、髪にいい食べ物を調べて見ました。

スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばすには

髪の毛を早く伸ばすには栄養をしっかり摂り、バランスの良い食生活を心がけ、ストレスをためずに十分な睡眠をとる事が大切です。

体内の栄養状態が悪くなってしまうと髪が伸びにくくなってしまいます。

頭皮の汚れや脂は髪が伸びる時の妨げになる為、清潔に保つ事が大切です。

頭皮をマッサージやもみほぐす事で血行が良くなり、髪が伸びやすくなります。

髪を洗う時は手のひらでシャンプーをしっかり泡立てます。

頭皮や毛根を傷つけないように爪を立てず、指の腹でやさしくマッサージしましょう。

髪の毛を乾かす時はしっかりタオルで拭いた後に、髪から15cm以上離し同じ場所に熱が当たり過ぎないようにすること。

こうする事で、毛根から余計な汗や皮脂が分泌されずに済みます。

頭皮の血行を促進する効果や頭皮に栄養を補給する効果がある育毛剤や、髪を早く伸ばす事の出来るシャンプーやトリートメントを使用する事もおすすめです。

髪の毛の成長を促す為には

睡眠不足は髪の成長に悪影響を与える為、6時間以上の睡眠をとる事が大事です。

健康を保つ為にも睡眠はかかせないものです。

ストレスがたまると血行が悪くなり、頭皮の細胞にきちんと栄養が行きわたりません。

髪の毛の成長が遅くなる為、軽い運動やカラオケ、趣味などでストレスを発散させると効果があります。

髪や頭皮にダメージを与える強いパーマやヘアカラー、強い紫外線を避け髪に負担をかけない事が大切です。

髪を毎日洗う方は、合成シャンプーは髪を傷めてしまいますので、薬用シャンプーや天然シャンプーがおすすめです。

髪を洗い終えた後は、シャンプー剤をきれいに洗い流し清潔に保つ事が大切です。

力をあまり加えずタオルで拭く事で、髪を傷めずに済みます。

タバコは吸う事で血行が悪くなる為、なるべく控える事をおすすめします。

スポンサーリンク

髪の毛に良い食べ物とは

髪の毛を作る栄養素はたんぱく質で、魚類・牛・豚・鳥の肉に多く含まれています。

動物性たんぱく質は皮脂の分泌を過剰にしてしまう場合がある為、摂りすぎには注意が必要です。

髪の毛に良い栄養素は、ビタミンが多く含まれている緑黄色野菜やミネラルが多く含まれているわかめや海藻類です。

ビタミン、ミネラルには体の機能を整える働きもあります。

髪の毛に必要な成分を合成させる働きのある亜鉛が不足すると、髪の毛の伸びが遅くなってしまいます。

亜鉛は、牡蠣、ほや、牛肉、たまご、豚肉レバーに多く含まれています。

髪の毛を作る食べ物をバランスよく摂る事で、体内に栄養がうまく吸収され髪の毛を伸びやすくします。

体内の栄養状態を良くする事が大事です。

また、大豆イソフラボンは、髪の毛の成長に効果があります。

若い頃着物を着る為に2ケ月程髪を伸ばしましたが、思い通りの長さにはならず髪の毛の伸びる速さに個人差がある事を知りました。

髪に栄養を与えてくれる物を食べながら、髪の毛を早く伸ばす方法を参考にしていただき、有意義な毎日を送っていただければと思います。

スポンサーリンク