佐川急便営業所

営業所・営業時間・営業所番号

佐川急便は、1957年京都府に創業した会社です。

地域に密着した会社で、最初は京都~大阪の荷物を運んでいましたが、現在では営業所を全国に425カ所設置するまでになりました。

営業所を調べるには、佐川急便HP上の「送る・受け取る」「営業所検索」「担当営業所検索」をクリックすると、日本地図がでてきます。

見やすくて分かりやすいです。

お探しの営業所エリアをクリックすると、すぐに目的の営業所の詳細を確認できるようになっています。

営業時間について

営業所の時間は、取り扱っている3つのサービスでそれぞれ締め切り時間が違います。

  • お持込み締切時間(当日発送分)
  • 飛脚クール便持ち込み締切時間(当日発送分)
  • 荷物の受け取り可能時間(営業所受取)

また、各地域によって営業時間が異なります。平日・土曜・日祝日でも営業時間が違いますので、利用する際はHPでよく確認しておいた方が間違いなく確実ですね。

営業所番号について

営業所ごとに番号が付けられています。

こちらは、不在時に届けられた荷物の再配達をお願いする時に必要になる番号です。

再配達をお願いする方法は3通りあります。

  • 不在表の電話番号へかけてオペレータへお願いする。
  • 直接営業所へ受け取りに行く。
  • PCや携帯でインターネットからお願いする。

3番のインターネットから再配達をお願いする時に「営業所番号」「お問い合わせお荷物番号」を入力して、再配達申込みの手続きを行います。

営業所止めの方法(書き方・連絡方法)・料金

宅配で送られてくる荷物を自宅ではなく営業所で受け取ることもできます。

次のように、様々なケースでこちらの方法をとる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・家を空けている時間が長く再配達の連絡が面倒な方。

・送り主に住所を知られたくない方。

・家族に荷物を知られたくない場合。

◆営業所止めで受け取る方法

送られてきた荷物を営業所で受け取るためには、事前に送り主に「お問い合わせ送り状No」を確認しておく必要があります。

そして、当日は身分証明書(免許証・保険証)と印鑑が必要ですのでお忘れなく。

ここで注意です。連絡が来るたろうと勘違いする方もいらっしゃるかもしれませんが、荷物が営業所に到着しても連絡は入りません!!

自分で「お問い合わせ送り状No」で追跡して、いつ届くのか把握しておかなければなりません。

◆料金

営業所受け取りについては、別途料金はかかりません。

着払いの方は運賃はかかります。

営業所受け取りの時間・保管期間

営業所受け取り時間については、各営業所によって全く違います。

8時~21時、24時間対応など様々です。

きちんと確認してから荷物の受け取りに行かれた方がいいですね。

営業所での荷物の保管期間は、初回配達日から数えて7日間、営業所受け取りの方は営業所到着日から数えて7日間です。

連絡なしに期間が過ぎてしまうと、荷物が受け取れなくなりますのでくれぐれも注意してくださいね。

>>佐川急便