スポンサーリンク

カインズホーム

最近、DIYという言葉をよく耳にするようになりましたよね。

“Do It Yourself”=“自分自身でやろう”という略語です。

身の回りのものを自分の好みに作り変えてしまうのが人気となっています。自分で作ることでコストをおさえられるのも人気の理由の一つです。

DIYの人気に伴い、ホームセンターの需要も増えています。

今回は、カインズホームについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

店舗・営業時間・特徴

カインズホームは1989年に設立され、現在28都道府県に208店舗をかまえるホームセンターです。

営業時間は各店舗によって異なりますが、9:30~20:00のところが多いようです。

定休日はありません。

店舗によっては、ペットショップや酒屋、ドラッグストアなども併設されており、様々なものがカインズで購入できるようになっています。

その他にも、カルチャー教室が開催されている店舗もあり、子供向けのイベントなどが行われていますので、夏休みの宿題などに活用してみてはいかがでしょうか。

フロア・通販・チラシ・アプリ

日用雑貨から、園芸用品、ペット用品、化粧品、家電など商品は豊富に取り揃えられています。逆に何がないのか探す方が難しいかもしれません。

カインズのオリジナル商品も数多く販売されており、価格も非常にお手頃なので、ぜひ試してみてください。

ホームセンターは食料品が少ないというイメージかもしれませんが、カインズでは、カインズマルシェというスーパーが併設されているところもあり、新鮮な野菜なども購入できるようになっています。

また、店頭販売の他に、インターネットで購入できるオンラインショップもあります。

会員登録をするとお得な情報がメールで配信されたり、購入履歴などを見ることができるようになります。

5000円以上購入すると、基本送料の500円が無料になりますが、商品によっては特別送料がかかってしまいます。

例えば、組立家具などの大型商品ですと、1個につき1000円の送料がかかってしまいます。

店舗ごとにチラシが配布されており、ホームページからもデジタル版で見ることができます。

その他にも、カインズの無料アプリをダウンロードすると、チラシが見られるようになっています。

アプリはポイントカードとしても利用でき、200円ごとに1ポイント貯まります。クーポンも入手できますので、ぜひ使ってみてください。

キャンペーンセール、返品交換について

カインズでは期間限定でいろんなキャンペーンが開催されています。

カインズカード新規会員登録でポイントがもらえるキャンペーンもありますので、まだカードをお持ちでない方はそのときを狙ってみてはいかがでしょうか。

その他にも、該当商品を設定金額以上購入すると、JCBカードがもらえるキャンペーンなどもあるので、ぜひチラシやアプリ、メールマガジンなどで確認してみてください。

商品を返品したい場合は、レシートとポイントカードを持参する必要があります。

オンラインショップでは、サイズ違い等の理由で商品を返品・交換することはできませんが、不良品が届いた場合は、カスタマーセンターに連絡して交換してもらうことができますよ。

>>カインズホーム

スポンサーリンク