スポンサーリンク

ひまわり証券のメリットと口座開設

FXに力を入れているひまわり証券。

FXが誕生した1998年にFXサービスを始めており、最古の業者ともいえます。

そんなひまわり証券のメリットや口座開設の方法について調べてみました。

スポンサーリンク

ひまわり証券について

ひまわり証券の特徴は情報サービスがあります。

その内容は非常に豪華であり、他の業者のFXプライムや、外為どっとコムと一緒に使うことでさらに具体的な情報を知ることができます。

トレードポイントという具体的な売買の例や通貨分析レポートなど、売買例を教えてもらえるという点も他社と異なるところですね。

しかし、これらの情報は一般には公開されておらず、ひまわり証券の口座を開設する必要があります。

ただし、初回入金の制限が無いので、口座開設をすれば入金をしなくても情報サービスを提供してもらうことができます。

さらに、ひまわり証券はアジア通貨に強いのも特徴です。

取り扱い通貨ペアは30種類にも及ぶのですが、他の業者では取り扱ってない中国元台湾ドル韓国ウォンなどが取引できます。

これらの通貨はスワップがマイナスなので長期投資には向いていませんが、他の業者で取引できるのがSBI証券ぐらいであり、非常に貴重な取り扱いです。

ひまわり証券の口座開設

ひまわり証券でFX取引を行うにはFX口座開設を行ないましょう。

口座開設および口座維持費は無料です。

口座開設は、ホームページの『申込フォーム』から行うことができます。

この一度の申し込みをすることで、ひまわり証券レギュラー口座とひまわり証券エコトレ口座の両方を利用することができるようになります。

【ひまわり証券のFX取引方法】

パソコン版のFX取引システムは、「ひまわりFX PRO」「ひまわりFX WEB」の2種類があります。

「ひまわりFX PRO」

パソコンにダウンロードする必要がありますが、取引上のスピードは抜群で、リアルタイムのレートを見ながらワンクリックの注文も可能です。

また、チャートの上に注文画面を開いておけば、チャートを見ながら注文することもできます。

「ひまわりFX WEB」

自分のパソコンではない職場や漫画喫茶などのパソコンでも発注することができます。

もちろん、チャートを見ながらの注文も可能ですし、クイックトレード(成行注文)ならばワンクリックで発注することもできます。

FX口座の解約方法

ひまわりFX口座の解約は、書面による手続きで行われます。

ホームページで公開されている「取引口座解約届出書」の用紙を印刷し、記入の上、ひまわり証券株式会社宛に郵送します。

もしもログインIDを忘れた場合は、本人確認書類の同封が必要になります。

フリーコールでも解約手続きの対応が可能です。

ただし、土日を除いた午前9時から午後5時までの受付になっています。

スポンサーリンク