スポンサーリンク

ライブスター証券

グラフ

ネット証券の1つライブスター証券について調べてみました。

ネット証券は店舗を持たない分、コスト手間などが省かれることで、メリットを多く感じられる作りをしていることが特徴です。

そんなネット証券界の中でも、証券投資や外貨投資初心者から上級者まで使いやすい証券会社がライブスター証券です。

スポンサーリンク

ライブスター証券 店舗・提携銀行・営業(受付)時間

ライブスター証券は、国内最大の株式投資SNSサイト「みんなの株式」のネット証券ランキング手数料部門で、4年連続1位を獲得し投資家も認める手数料の安さです。

初心者向けの取引ツールや高機能取引ツールが充実していて、誰でも参加できる無料セミナーもあります。

ライブスター証券に実店舗はなくネットでの株取引が中心となり、提携銀行には楽天銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、往信SBIネット銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、りそな銀行などがあります。

livestar WEB、livestar S2、livestarモバイルでは、平日5:30〜15:00まで当日注文扱いになり、16:00〜翌日3:30まで翌日営業日注文扱い(予約注文)となります。

土曜日では5:30〜翌日3:30まで翌日営業日注文扱い(予約注文)になり、日曜日では7:30〜翌日3:30まで翌日営業日注文扱い(予約注文)になります。

口座開設・入金方法・手数料

ライブスター証券のWEB上で申込フォームに必要事項を入力し、本人確認書類をアップロード、メール、FAX、郵送のいずれかで送付を行います。

審査が行われ口座開設となり、希望に添えない場合はメールにて連絡があります。

登録された住所に、ライブスター証券から簡易書留転送不要郵便が送られてきます。

パスワード、取引暗証番号を設定し、取引口座に入金をすれば取引を開始する事が出来ます。

入金方法には、クイック入金とあなたの専用口座入金の二つがあります。

クイック入金は入金額が即時に取引口座に反映され、パソコン、携帯電話から入金する事が出来るので銀行に行く必要がなく、自宅や外出先で24時間利用が可能で振込手数料も無料になります。

あなたの専用口座入金の場合は、ライブスター証券指定の金融機関口座に振込を行います。

現物取引では、10万円まで80円、20万円まで97円、30万円〜50万円までは180円になり、100万円までは340円の手数料がかかります。

信用取引では、10万円、20万円、30万円、50万円、100万円まで全てに80円の手数料がかかります。

金利やキャンペーン、アプリ

信用取引金利は、買い方2.30%、売り方0.0%で金利は市場の動向により変動する場合があります。

新規口座を開設された方を対象に約2ヶ月間(40営業日)取引手数料が無料で、株の売買を試す事の出来るキャンペーンを実施しています。

livestar WEBはネット初心者でも簡単に操作が出来るシステムで、画面でのスピード注文機能やチャートからの発注機能により快適なトレードを実現する事が出来ます。

livestar S2は操作性が高く使用される方の要望を随所に取り入れ進化を続けていて、スマートフォンの画面からタップ操作で簡単に発注する事が出来、銘柄数は最大600銘柄まで登録する事が出来ます。

ネット銀行から即時に口座に反映されるクイック入金対応で、初心者でもチュートリアルがあるので安心です。

銘柄登録に指数や先物銘柄も追加が可能で、7種類のテクニカルチャートと銘柄発掘や分析に役立つ豊富なランキング機能もあり、カスタマイズが出来るメイン画面です。

スポンサーリンク