スポンサーリンク

ナナコカード

セブンで利用できるキリンのマークのナナコカードといえば、知らない人は少ないのではないでしょうか?

ナナコカードの作り方から使い方までを解説しています。

スポンサーリンク

ナナコカードの作り方・使い方

ナナコカードを作る場合は、セブンイレブン、イトーヨーカドーなどの店舗やネットから申し込むことができます。

店舗の場合は、申込書に記入をすると、レジカウンター、サービスカウンターで発行してくれます。

パソコンやスマートフォンサイトの場合は公式サイトから可能です。

ナナコカードには発行手数料が300円(税込)かかるだけで、年会費、入会費は必要ありません。

また、ナナコカードのデザインも豊富です。

セブン限定オリジナルデザインの物語シリーズ(忍デザイン)、干物妹!うまるちゃん、ブレイブウィッチーズやアニメで人気のワンピース、機動戦士ガンダム、名探偵コナン、クレヨンしんちゃん、セーラームーンなど多くの種類があります。

限定デザインのナナコカードは、セブン&アイ通販サイトでデザインを選んで購入する事ができます。

ただ、人気のカードは予約をしないと手に入れる事は難しく、通常のカードよりも値段が高くなります。

ナナコカードでは、国民年金保険料、健康保険料、固定資産税、所得税、住民税、自動車税などの公共料金を支払う事が出来、支払う事でポイントがもらえます。

イトーヨーカドーでは毎月8の付く日に、ナナコカードで買い物をすると5%割引になり、セブンイレブンでは、対象商品を購入しナナコカードで支払うとボーナスポイントがもらえます。

ナナコカードのチャージ

現金をナナコカードにチャージする際は、取扱店舗のレジで店員に声をかけ、カードを専用の機会にかざすだけです。

ナナコカードのチャージはセブン銀行ATMでも行う事が出来、画面に従い操作してチャージ金額を支払います。

クレジットカードによるチャージ方法は2つあります。

セブンイレブン、イトーヨーカドーで買い物をしてクレジットカードで支払った際に、支払い後の残高が設定未満の場合自動的にクレジットからチャージする「オートチャージ」と必要な時にチャージする「クレジットチャージ」を行う事が出来ます。

現金からのチャージの場合は、1,000円を1単位として1回49,000円のチャージをする事が出来、上限額は50,000円になります。

クレジットでは、1回のチャージ可能額が5,000円以上1,000円単位で30,000円までで、チャージ上限額は50,000円になります。

ヨークマート、デニーズではnanaco新規入会キャンペーンで、入会時に1,000円以上チャージをすると300ポイントがプレゼントされます。

セブンカード・プラスではnanacoオートチャージに対応していて、入会すると最大1,500ポイントがプレゼントされます。

ナナコカードのチャージ残高の確認は、nanacoチャージ機やセブン銀行で行う事が出来ます。

紛失、盗難時には「利用停止登録」が必要になり、nanaco問い合わせセンターに連絡し所定の再発行手続きを行うと、新しいナナコカードに電子マネー、ポイントの残高を以降する事が出来ます。

ナナコカードのポイントや残高は?

セブンイレブンなどの所定の場所で、残高確認、チャージ、ポイント交換を行うと電子マネー、ポイントの残高、ポイントの有効期限が記載されたお買い上げレシートが発行されます。

nanaco会員メニューやnanacoモバイルアプリ、問い合わせセンターでも残高やポイントの確認をする事が出来ます。

ナナコカードのポイントは、100円(税抜)につき1ポイント貯まり、ポイントは電子マネーに交換をすれば、いくらからでも使う事が出来ます。

ナナコカードのポイントは、1ポイントが電子マネーに交換すると1円になりますので、電子マネーに交換できる店で買い物をする時に利用する事が出来、オムニ7サイトでの決済時に、1ポイントを1円として支払いに利用する事も出来ます。

ナナコカードの有効期限は、カードを発行した月から翌々年の前の月までとなり、4月に発行した場合は、翌々年の3月が有効期限となります。

スポンサーリンク